特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

62歳の神河町長がワクチン接種 廃棄分「無駄にできぬ」 兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
山名宗悟町長
山名宗悟町長

 兵庫県神河町の山名宗悟町長(62)が65歳以上の高齢者ではないにもかかわらず、新型コロナウイルスワクチンの優先接種を受けていたことが判明した。山名町長は12日夜に取材に応じ、「廃棄予定だった分を有効活用した。危機管理のために打った」と説明。2回目の接種についても「ワクチンを無駄にできないので受ける」と語った。

 神河町では医療従事者や高齢者施設の入所者らからワクチン接種を実施。6日からは65歳以上の高齢者を対象に集団接種が始まった。山名町長は初日に接種を受けた。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文570文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集