カモが鴨川へ「引っ越し」 ヒナ12羽、住民らに見守られ移動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地域住民らに段ボールで誘導されて、横断歩道を渡るカモ=京都市左京区で2021年5月13日午前10時22分、山崎一輝撮影
地域住民らに段ボールで誘導されて、横断歩道を渡るカモ=京都市左京区で2021年5月13日午前10時22分、山崎一輝撮影

 京都市左京区の要法寺の池で育ったカモのヒナ12羽が13日午前、西へ約700メートルの道のりの鴨川へ「引っ越し」をした。例年は親ガモが先頭に立って誘導するが、今回は初めて出発から到着までヒナたちだけで移動した。

 誘導用の段ボールを持った近隣住民に見守られながら、約1時間40分かけて移動。京都府警川端…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集