特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

石川県、変異株が9割に 連休で拡大か 「連鎖止まらない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
石川県庁=石川県金沢市鞍月1で2019年2月22日、日向梓撮影
石川県庁=石川県金沢市鞍月1で2019年2月22日、日向梓撮影

 石川県は13日、新型コロナウイルスの感染者4人が死亡し、新たに56人が感染したと発表した。5月の新規感染者は計589人となり、月間で最多だった4月の584人を半月足らずで上回った。さらに変異株を調べるスクリーニング検査では、5月1~12日の間で変異株(N501Y)の割合が9割近くを占めており、専門家は大型連休の人の移動などで変異株が県内でも広がったと指摘する。

 県によると、13日の新規感染者のうち、感染経路不明は23人。直近1週間では146人となり、県のモニタリング項目で最も深刻なステージ4相当(143人以上)を上回り、市中感染の広がりも懸念される。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文679文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集