特集

入管・難民問題

国外退去処分になった外国人の入国管理施設での扱いが注目を集めています。難⺠に厳しいと言われる日本。人権は守られている︖

特集一覧

スリランカ女性死亡 法務省、医師と入管の食い違いを事前に把握

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スリランカ人女性が死亡した名古屋出入国在留管理局=名古屋市港区で2021年3月18日午前9時42分、川瀬慎一朗撮影
スリランカ人女性が死亡した名古屋出入国在留管理局=名古屋市港区で2021年3月18日午前9時42分、川瀬慎一朗撮影

 名古屋出入国在留管理局(名古屋市)に収容されていたスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が死亡した問題を巡り、法務省は13日の衆院法務委員会理事懇談会で、中間報告を作成する前にウィシュマさんの診療記録を入手したものの、入管側が「医師の記録は事実ではない」と回答したため、診療記録と異なる内容の報告を作成したと説明した。野党は「…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

【入管・難民問題】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集