NHK受信契約42万9000件減 会長「コロナで営業やりづらく」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影

 NHKの前田晃伸会長は13日の定例記者会見で、2020年度の営業業績を発表し、受信契約総数が前年度比42万9000件減の4169万件と明らかにした。20年度末の支払率(速報値)は前年度末比1・8ポイント減の81・0%。契約総数のうち衛星契約は16万3000件減の2207万件だった。

 前田会長は業績について「計画よりかなり低い状況。新型コロナウイルスの影響で営業活動がやりづらく、やむを得ない」と釈明…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集