特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

42歳茨城・城里町長ワクチン接種 町民「優先順位おかしい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で自身のワクチン接種について説明する上遠野修町長=茨城県城里町役場で2021年5月13日午前9時16分、川島一輝撮影
記者会見で自身のワクチン接種について説明する上遠野修町長=茨城県城里町役場で2021年5月13日午前9時16分、川島一輝撮影

 茨城県城里町の上遠野(かとうの)修町長(42)が町内の高齢者に先駆け、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けていたことが明らかになった。町長は4月28日に接種を受けたが、報道陣の取材を受けるまで公表していなかった。5月13日の記者会見で「接種は(町の)保健センターで行われるため、その開設者である私も医療従事者。キャンセルが発生し、廃棄を避けるため接種した」と説明した。

 上遠野町長らの説明によると、町側で接種を受けたのは町長と副町長、教育長、町職員の計29人。このうち町長ら12人は町内の医療従事者向けのワクチン接種でキャンセルが発生したため接種を受けたという。町長は「管理責任者として、接種を受ける高齢者と接することもある」と述べ、自身を医療従事者と位置づけたことの正当性を主張した。

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1115文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集