「ぴよりん」崩さず運べますか ヒヨコの形、繊細スイーツ 名古屋駅限定、じわり人気

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ぴよりんロール」(上)と「ぴよりん」=名古屋駅構内の店舗で2021年4月23日、酒井志帆撮影
「ぴよりんロール」(上)と「ぴよりん」=名古屋駅構内の店舗で2021年4月23日、酒井志帆撮影

 名古屋駅のみで販売されている、ヒヨコの形をしたスイーツ「ぴよりん」が人気だ。持ち帰る際に形が崩れるほどの繊細さが特徴だが、SNS(ネット交流サービス)上では、ぴよりんをいかに崩さずに持ち帰ることができるかを楽しむ「ぴよりんチャレンジ」なる投稿で盛り上がり、海外から問い合わせが来るほど話題を集めている。

 「無事に持ち帰るようにと、家族から言われています」。大型連休前の4月末、名古屋駅の改札近くにある店舗で「ぴよりん」を6個購入していたのは、横浜市から出張で来ていた男性会社員(55)。インターネットで事前に名古屋土産を調べ、1月に続いて購入は2度目。「前回生き残っていたのは6匹のうち3匹。あとは目が取れたり顔が崩れたりし、家族も笑っていました」

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1565文字)

あわせて読みたい

注目の特集