「銀河」紀南コース、7月発進 JR西の観光列車、誘客に期待 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウエストエクスプレス銀河=JR西日本提供
ウエストエクスプレス銀河=JR西日本提供

 JR西日本は13日、長距離観光列車「ウエストエクスプレス銀河」の紀南コース(京都―新宮)を7月16日から運行すると発表した。12月22日までの週2往復程度で、紀南の自治体は誘客に期待を寄せている。

 「銀河」は停車先での観光案内や地元食材を使った食事の提供、特産品の販売など「おもてなし」を伴うのが特徴だ。今回、京都発の夜行では国名勝天然記念物の橋杭岩(串本町)をガイドが案内。新宮発の昼行では王子ケ浜(新宮市)を徐行運転して景色を楽…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集