特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン接種会場へのタクシー代助成 独居高齢者対象 栃木・足利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初登庁し、職員から花束を受け取る早川市長=栃木県足利市で2021年5月13日、太田穣撮影
初登庁し、職員から花束を受け取る早川市長=栃木県足利市で2021年5月13日、太田穣撮影

 4月25日投開票の栃木県足利市長選で初当選した早川尚秀市長(48)が13日就任し、初の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を受ける75歳以上の高齢者のうち、独居や74歳以下の同居家族がいない約1万5000人に対し接種会場までのタクシー代を全額助成する方針を明らかにした。市は年齢別の接種を予定しており、1期分となる75歳以上計2万3000人の予約は14日に始まる。

 早川市長は午前10時に初登庁。庁舎前で市民の歓迎を受け「一歩を踏み出すことができ、感謝している。難題が山積しているが、市民との対話、協調を念頭に一つずつ解決していきたい」と決意を述べた。就任式では幹部職員約50人を前に「私たちが動けば街は変わる。どんどん街に出て、政策立案につなげてほしい。足利の再生に力を貸してほしい」と協力を求めた。

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文477文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集