特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

厚労相注文「住民に十分説明を」 首長ワクチン優先接種、続々

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ファイザー製のワクチンが充てんされた注射器=須賀川理撮影
米ファイザー製のワクチンが充てんされた注射器=須賀川理撮影

 自治体の首長らが、新型コロナウイルスのワクチン接種を住民に先駆けて受けていた例は14日も相次いで明らかになった。医療従事者に該当すると判断したり、余った分を使ったりした例が目立つ。田村憲久厚生労働相は閣議後記者会見で「住民の方々に十分説明がつく対応をしていただきたい」と述べたが、危機管理上必要だと指摘する識者もいる。どう考えるべきか。

 埼玉県寄居町は、花輪利一郎町長(76)をはじめ町職員約100人を医療従事者と見なして接種を受けたことを明らかにした。記者会見した花輪町長によると、集団接種会場でサポートを行う職員が、少なくとも1回の接種を済ませた。花輪町長も4月18日と5月9日に車椅子の町民の介助などを行い、2回の接種を済ませたという。花輪町長は「町内の医療従事者は限られ、1日約30人の職員のサポートが必要。私自身も先頭に立って…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1086文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集