特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

拘束の日本人ジャーナリスト北角さん解放 きょうにも帰国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北角裕樹さん、AP
北角裕樹さん、AP

 国軍によるクーデターが起きたミャンマーで「虚偽ニュース」を広めた罪で起訴され収監されていた日本人フリージャーナリスト、北角裕樹さんが14日午前に解放され、最大都市ヤンゴンの国際空港に到着した。国軍が「日本側の求めに応じ、解放される」との声明を出していた。茂木敏充外相は14日の衆院外務委員会で、「早ければ本日にも日本に帰国する方向だ」と述べた。

 ミャンマー国軍の声明は13日に軍政の最高機関「国家統治評議会(SAC)」が発表した。北角さんについて「法に違反した」と指摘。その上で解放の理由を「ミャンマー政府は長年、日本との友好な関係を目指してきた」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文558文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集