春を告げる「水鏡」に北アルプスの山々 長野・安曇野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
田植えをした水田に映り込む北アルプス・常念岳(中央)などの山々=長野県安曇野市豊科南穂高で2021年5月10日、武田博仁撮影
田植えをした水田に映り込む北アルプス・常念岳(中央)などの山々=長野県安曇野市豊科南穂高で2021年5月10日、武田博仁撮影

 北アルプス山麓(さんろく)の長野県安曇野市で、水が入った田んぼに北アの山々が映り込む「水鏡」が見られる季節を迎えている。晴天で風がない朝にきれいに見られることが多く、残雪を抱える常念岳(2857メートル)などがすがすがしい。

 県内有数の米どころとして知られる安曇野では例年、大型連休前後から田んぼに…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

あわせて読みたい

注目の特集