ザギトワさん秋田・大館に 「マサル」の縁で映画舞台あいさつ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平昌冬季オリンピックフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワさん。右は愛犬の秋田犬「マサル」のパネル=首相官邸で2019年7月24日午後0時3分、川田雅浩撮影
平昌冬季オリンピックフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワさん。右は愛犬の秋田犬「マサル」のパネル=首相官邸で2019年7月24日午後0時3分、川田雅浩撮影

 平昌冬季オリンピック(2018年)の女子フィギュアスケート女子金メダリストで、秋田犬「マサル」をペットにしているロシアのアリーナ・ザギトワさん(18)が23日、秋田県大館市を訪れて「ほくしか鹿鳴ホール」で市民向けに上映する日露合作映画「ハチとパルマの物語」で舞台あいさつする。市観光課が14日、明らかにした。

 課によると、ザギトワさんは大館市の観光交流施設「秋田犬の里」でも撮影したこの作品に特別出演しており、あいさつは午前10時と午後2時からの上映に合わせて2回する予定。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集