特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

急転直下の緊急事態追加 岡山、広島は対応に追われ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島県庁=本社ヘリから北村隆夫撮影
広島県庁=本社ヘリから北村隆夫撮影

 岡山、広島両県と北海道に緊急事態宣言が発令される。当初の政府案を変更する急転直下の決定で、各自治体では休業要請の内容を詰めるなど対応に追われた。一方、まん延防止等重点措置が石川など3県に追加適用され、感染急拡大が地方にも及ぶ状況が浮き彫りに。市民からは「対策が後手後手」などと厳しい声も聞かれた。 

 14日朝、岡山県の伊原木隆太知事の元に一本の電話がかかった。相手は地元選出議員でもある加藤勝信官房長官。「緊急事態宣言になりそうだ」。そう告げられ、事態の急転を知ったという。

 県はこれまでまん延防止措置の適用を政府に求め、対象と想定していた岡山、倉敷両市の飲食店に営業時間の短縮、酒類の終日提供取りやめなどを要請していた。伊原木知事は幹部や担当職員と情報を共有し、対策本部会議の開催など県庁は慌ただしさに包まれた。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1251文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集