連載

放送の裏側

毎日新聞デジタルの「放送の裏側」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

放送の裏側

リモート形式で新番組 東海テレビ /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自宅マンションで「ちゃーじ」を収録中の森夏美アナウンサー
自宅マンションで「ちゃーじ」を収録中の森夏美アナウンサー

 実は今、マンションの一室で収録をしています。新型コロナウイルスの流行でこの1年、私たちの生活は大きく変わりました。「新しい生活様式」が呼びかけられる中、番組づくりも新しい様式が求められています。

 例えば、出演者が名古屋に来ることができない状況をどう乗り切るか。取材先に迷惑をかけない撮影方法とは。コロナの時代はこの先も何が起きるかわからない。だったら、この状況を逆手に取ってみよう。こうして4月から始まったのが「ちゃーじ」。週末の自由時間をより楽しく豊かにする情報番組です。

 「ちゃーじ」はリモート形式をメインにした番組です。そもそもリモートを生かした番組づくりなんて、コロナ以前は考えもしませんでした。出演者が一つの場所に集まってこそ、番組は成り立つと思っていたからです。ですが、思わぬ再発見もありました。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文763文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集