連載

湖国の人たち

湖国・滋賀で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

湖国の人たち

音楽の裾野、広げたい たどり着いた父の故郷 古民家でチェロ指導 野瀬正彦さん(79)=甲良町 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
田園地帯の古民家でチェロ教室を開く野瀬正彦さん=甲良町北落で、伊藤信司撮影
田園地帯の古民家でチェロ教室を開く野瀬正彦さん=甲良町北落で、伊藤信司撮影

 古民家の土間にゆったりと流れる弦の調べ。ドイツの州立歌劇場で首席チェロ奏者を務めた野瀬正彦さん(79)が、甲良町北落をついのすみかと定め、6歳から60代までの生徒に個人レッスンをしている。東日本大震災を機に母国に戻り、反原発運動や福島県でのボランティアを経て、父の出身地に理想郷を見いだしたという。生物学を学んでいた19歳の時、チェロに目覚めて東京芸術大に入り直し、大学院は首席で修了した異能の人だ。「田園風景の中で音楽の裾野を広げたい」と語るベテラン演奏家の思いを聞いた。【伊藤信司】

 ◆甲良町とはどんなご縁があったのですか。

この記事は有料記事です。

残り1553文字(全文1818文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集