連載

やまと人模様

毎日新聞デジタルの「やまと人模様」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

やまと人模様

地域おこし協力隊員 東悦子さん(48)=御杖村 村の魅力SNSでPR /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「姉とカフェをオープンし、御杖村を盛り上げたい」と話す地域おこし協力隊員の東悦子さん=同村で、広瀬晃子撮影
「姉とカフェをオープンし、御杖村を盛り上げたい」と話す地域おこし協力隊員の東悦子さん=同村で、広瀬晃子撮影

 東京都内の大手半導体メーカーのキャリアウーマンだったが、2019年4月、御杖村の地域おこし協力隊員に転身。観光担当として、写真投稿サイト「インスタグラム」などを駆使し、村の魅力を内外にPRしている。

 メーカー勤務時代は営業をしており、都内の自宅に帰るのは、いつも深夜の激務だった。埼玉県出身だが、既に御杖村に住んでいた姉夫婦から「こっちにおいで」と誘われ、3年ほど悩んだ末に退職を決意。「地元住民と仲良くなりたい」と、協力隊員を志願した。姉が呼び寄せてくれたのは「将来、一緒にカフェを開く」という小さい頃からの姉妹の夢をかなえるため。だが、「そんな話をしたことすら、忘れていた」と笑う。

 就任後は、日帰り温泉施設やキャンプ場などを拠点に活動。主に観光客向けイベントの企画や、SNSでの情報発信に取り組んできたが、20年度はコロナ禍で、ほとんどのイベントなどが中止になった。「任期3年のうちの貴重な1年なのに、すごく残念だった」と悔しがる。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文871文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集