王族の宝物を展示 須玖岡本遺跡で出土、4点が春日市指定文化財に /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
春日市指定文化財になった4号甕棺の上甕(左)と下甕
春日市指定文化財になった4号甕棺の上甕(左)と下甕

 春日市の須玖(すぐ)岡本遺跡岡本地区で出土した重要遺物4点が市指定文化財になったことを記念する王族の宝物の展示会が市奴国の丘歴史資料館で開かれている。30日まで。

 市北部の須玖遺跡群(弥生時代中期~後期)は奴国の王都だったとされ、王や王族など有力者の墳墓、青銅器生産の工房などが確認されている。会場には岡本地区20次調査(2014~15年度)で出土し、市文化財に指定さ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集