入管法案、来週採決へ 与野党、協議決裂

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 与野党は14日、外国人の在留管理を厳格化する入管法改正案を巡り、国会内で断続的に協議した。野党側は、退去命令違反に対する罰則の削除など10項目の修正と、入管施設収容中にスリランカ人女性が死亡した問題に関する監視カメラ映像の開示を求めたが折り合わず、協議は決裂した。立憲民主、共産、社民の野党3党は、衆院に義家弘介法務委員長の解任決議案を提出。与党は18日の衆院本会議で解任決議案を否決し…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集