特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

北角裕樹さん帰国 ペン持てず聴取中脅しも ミャンマー収監語る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミャンマーから帰国し、当時の状況について語る北角裕樹さん=成田空港で2021年5月14日午後10時41分、中村宰和撮影
ミャンマーから帰国し、当時の状況について語る北角裕樹さん=成田空港で2021年5月14日午後10時41分、中村宰和撮影

 ミャンマーで「虚偽ニュース」を広めた罪などで起訴され収監されていた日本人フリージャーナリスト、北角裕樹さん(45)が14日、解放され、最大都市ヤンゴンから同日夜、成田空港に到着した。北角さんは報道陣に「私を助けるために多くの人が力を尽くしてくれたと聞き、お礼を言いたい。ミャンマーの人から世界に伝えてくれと言われたことがたくさんあるので、多くの国の人たちに伝えていきたい」と述べた。

 北角さんは半袖姿で航空機から降り、健康状態に問題はないという。現地で暴力を受けることはなく、取り調べの最中に机をたたかれ、「お前のことを刑務所に入れることができる」と脅しの言葉を掛けられた。レンガ造りの長屋のような独房に入れられ、食事を楽しみにし、運動をするように心がけた。ペンを持つことを禁止され、「どうやって克明に記憶しようかと、何回もあったことを反すうした」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文547文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集