特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

畠田瞳「平凡」でも切り開いた五輪への道 原点は「ドラえもん」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
段違い平行棒の演技を終えて笑顔の畠田瞳=長野市ビッグハットで2021年5月15日、宮間俊樹撮影
段違い平行棒の演技を終えて笑顔の畠田瞳=長野市ビッグハットで2021年5月15日、宮間俊樹撮影

 今夏の東京オリンピックの代表選考会を兼ねた体操のNHK杯は15日、長野市で女子個人総合が行われ、畠田瞳(20)=セントラルスポーツ=が初の五輪代表入りを決めた。

 五輪メダリストの父、元日本代表の母という体操一家で育った努力家が持ち前の正確な演技で大舞台への道を切り開いた。試合後、家族が見つめる中、涙ながらに語った。

 「(新型コロナウイルスの)感染拡大で試合がなくてつらかった。今まで頑張ってきて本当によかった。家族の存在が一番大きかった。輝く姿を見せたい」

 東京都出身。意外にも体操を始めたのは小学3年とトップ選手としては遅かった。きっかけは道徳の授業。「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄さんの人生を紹介した話だった。…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文805文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集