連載

会いたい・聞かせて

栃木県内で活躍する「あの人」にインタビュー。苦労や楽しみ、展望を聞きました。

連載一覧

会いたい・聞かせて

高齢者も介護者も輝く 介護クリエーター 横木淳平さん(38) /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「介護3・0」を提唱する横木淳平さん=栃木県下野市で2021年4月28日、渡辺佳奈子撮影
「介護3・0」を提唱する横木淳平さん=栃木県下野市で2021年4月28日、渡辺佳奈子撮影

 「介護3・0」。下野市の有料老人ホームの施設長を経て、4月に独立した「介護クリエーター」の横木淳平さん(38)=茨城県筑西市=が提唱する新たな介護のあり方だ。「高齢者が最後まで自分らしく人生を輝かせられるように」と語る横木さんの介護論とは。【渡辺佳奈子】

 ――「介護3・0」とは、どのような考え方ですか。

 ◆これまでの介護のイメージと差別化するため、段階ごとにグループ分けをしました。おむつの交換や食事を食べさせる初歩的なお世話をする介護を「1・0」。人材不足をテクノロジーなどで解決する介護を「2・0」。高齢者を輝かせ、自分も輝く介護を「3・0」と定義しました。

この記事は有料記事です。

残り1190文字(全文1473文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集