連載

四国人

四つの国には熱意を持った人々がいる。四国人(しこくびと)を紹介する。

連載一覧

四国人

/165 コーヒー焙煎士・奥井奈緒さん(25) 感動する1杯、届けたい /四国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コーヒー豆の焙煎具合を色合いや香りなどで確かめる奥井奈緒さん=愛媛県松前町北川原で2021年4月29日午前9時44分、山中宏之撮影
コーヒー豆の焙煎具合を色合いや香りなどで確かめる奥井奈緒さん=愛媛県松前町北川原で2021年4月29日午前9時44分、山中宏之撮影

奥井奈緒(おくい・なお)さん

 大学時代に衝撃的なコーヒーに出合ったのを機に、豆専門店を開く夢を追う道を選んだ。移住先の愛媛県松前町で2020年5月に焙煎(ばいせん)所を兼ねた店を構えた。「私が感じた感動を、今度は私のコーヒーで味わってくれる人が出てくれれば幸せ」とはにかむ。

 お店は住宅街にたたずむこざっぱりとした木造の小屋。入って左手には大きな焙煎機がある。コーヒー特有の香ばしい匂いを存分に感じられる。「焼き色や香りを確かめているんです」。豆本来の良さを出すため、焙煎に特にこだわり、豆の焼き具合を約30秒ごとに確認する。温度や時間の微調整に加え、自分の五感を大事に仕上げる。

 開店に向け原動力となったのが返済を前提としない少額の資金をインターネット上で募るクラウドファンデイング(CF)だ。専門学校の講師から「お金を理由に夢を諦めてほしくない」と紹介された。友人や親戚ら以外にも支援の輪が広がり、「絶対に店を出すと決心を固める大きな支えになった」という。19年10月中旬から1カ月強で82万6000円が集まり、銀行からの融資と合わせ、開店にこぎ着けた。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文1041文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集