特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

今こそ不平等に光 IPC会長、東京パラ開催訴え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アンドルー・パーソンズ会長
アンドルー・パーソンズ会長

 東京パラリンピックは16日、開幕100日前を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大で開催が見通せない中で、オンラインで毎日新聞の取材に応じた国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は「パンデミック(世界的大流行)の今こそ、不平等に光を」と訴えた。【聞き手・村上正】

 ――コロナ下で開催する東京パラリンピックの意義について。

 ◆パンデミックの中、障害者に対する社会的支援が十分に行き届いていない現状が浮き彫りになっている。その存在を置き去りにしたり、忘れたりすることはできないということを世界に発信するため、大会は必要だと思っている。危機的状況にある今こそ、社会がいかに包括的であるかが問われている。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文960文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集