特集

入管・難民問題

国外退去処分になった外国人の入国管理施設での扱いが注目を集めています。難⺠に厳しいと言われる日本。人権は守られている︖

特集一覧

「難民送還ではなく保護を」 入管法改正反対訴え 日比谷でデモ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 在留管理を厳格化する入管法改正案に反対するデモが16日午後、東京都千代田区の日比谷公園周辺であった。難民や日本に在留する外国人を支援する弁護士有志の呼びかけで参加した約180人は、「難民の送還ではなく保護を」「REMEMBER Wishma(ウィシュマさんを忘れるな)」などと書かれたプラカードを掲げて静かに行進した。

 改正案は、国外退去処分を受けた外国人が入管施設に長期収容されるケースを解消するため、退去を拒否した人に対して退去命令を出し、違反すれば罰則を科すことを盛り込んでいる。また難民認定の申請が2回却下された場合、手続き中でも退去させることが可能となる。

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1023文字)

【入管・難民問題】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集