特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

病床使用率、20府県でステージ4 「患者数高止まりの影響」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の発令に伴う対策を発表する鈴木直道知事=北海道庁で2021年5月15日午後6時9分、米山淳撮影
緊急事態宣言の発令に伴う対策を発表する鈴木直道知事=北海道庁で2021年5月15日午後6時9分、米山淳撮影

 新型コロナウイルスの感染は、政府が緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を講じるものの、全国的に拡大しており、病床の逼迫(ひっぱく)も深刻さを増している。厚生労働省の14日のまとめでは、直近1週間の10万人当たりの新規感染者数が、22都道府県で感染爆発を示すステージ4(25人以上)に該当。感染の「第4波」で東京、大阪など4都府県に宣言が出る前の4月23日の3倍近くにまで増えた。病床使用率も20府県がステージ4(50%以上)で、23日と比べて倍増している。

 5月13日までの1週間の新規感染者数の増加が前週に比べて最も多かったのは北海道で、人口10万人当たり32人だった。次いで、福岡県(24人)▽岡山県(23人)▽広島県(同)――などで、16日に新たに宣言が適用された北海道、岡山、広島の3道県が顕著だ。また、福島県、岐阜県、香川県、佐賀県、宮崎県などがステージ4に該当し、地方でも感染の勢いが増している。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文896文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集