特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「短時間営業、収益にならず」 宣言下の「北の屋台」全店休業 北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言を受けて全店休業となった「北の屋台」。屋台が並ぶ通りはフェンスで封鎖された=帯広市で2021年5月16日午後0時48分、鈴木斉撮影
緊急事態宣言を受けて全店休業となった「北の屋台」。屋台が並ぶ通りはフェンスで封鎖された=帯広市で2021年5月16日午後0時48分、鈴木斉撮影

 北海道帯広市の夜の観光スポット「北の屋台」は16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、全20店の休業を決めた。飲食店への休業要請が出ている札幌市などの「特定措置区域」と異なり、要請は午後8時まで営業を認めているが「短時間営業では収益につながらない」と判断し、31日まで休業する。

 北の屋台は、通りを挟んで飲食店20店が軒を連ね、地元客のほか旅行客にも人気の観光名所。通常、各店は午後5~6時に営業を始めるが、酒類提供は午後7時までとの要請が出ている。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文527文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集