「市原ぞうの国」でゾウ2頭死ぬ ほか4頭体調崩す 原因不明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
死んだ2頭のゾウのために園内の一角に設けられた献花台=千葉県市原市で21年5月17日、浅見茂晴撮影
死んだ2頭のゾウのために園内の一角に設けられた献花台=千葉県市原市で21年5月17日、浅見茂晴撮影

 千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」で、6頭のアジアゾウが相次いで体調を崩し、うち2頭が16日に死んだ。園によると、原因は不明で、解剖して検体をタイのゾウ専門の医療機関に送るなどして調べる。

 園では国内最多の12頭を飼育していた。同じ餌を与えていたが、14日午後に6頭の食欲がなくなり、下痢を起こし…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集