特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高齢者向け集団接種、予約スタート 設定ミスも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
防衛省ホームページ上の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付け画面=東京都千代田区で2021年5月17日、小出洋平撮影
防衛省ホームページ上の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付け画面=東京都千代田区で2021年5月17日、小出洋平撮影

 防衛省が24日から東京都と大阪府で予定している、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け集団接種のインターネット予約が17日、始まった。用意された1週間分の接種は、大阪会場が募集開始後30分足らずで予約が埋まり、東京会場では午後8時現在、約8割の受け付けが済んだという。

 防衛省は予約の殺到によるトラブルを避けるため、予約を防衛省ホームページと無料通信アプリ「LINE(ライン)」経由に限定。居住地ごとに予約の開始時期をずらし、17~23日の予約は東京23区と大阪市に住む65歳以上のみとした。大阪で2万5000回分(24~30日接種)、東京で5万回分(同)を用意した。

 この日はアクセス殺到によるトラブルはなかったが、東京会場で6月12~18日の予約ができる設定ミスが見つかった。予約が済んだ722件は有効とする。24日からは東京都と大阪府の全域に、31日以降は首都圏と関西圏の7都府県全域に予約の対象地域を拡大する。【松浦吉剛】

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文928文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集