連載

14歳の君へ

将来を考え始める14歳。勉強、友達、部活動……各分野で活躍する人からの「君への授業」。

連載一覧

14歳の君へ

わたしたちの授業 国語 読書で培われる想像力 作家 瀬尾まいこさん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国の中学生に、さまざまな分野で活躍する人が語る「授業」の「国語」の先生は、作家の瀬尾まいこさん。「国語では、人の気持ちを考える想像力を養える。読書で想像力を身につければ優しくなれる」と話す。悩みを抱える中学生に、瀬尾さんは「中学生という夜明け前は一番暗く感じるけど、実はキラキラしまくっている。絶対、大丈夫」と強調する。

 中学時代の私はすごくおとなしい生徒でした。体育や音楽が苦手で、その他大勢に紛れているような。学校に行くのは好きじゃなかった。でも、当時から先生になりたかった。逆に早く大人になって、居心地のいい教室をつくりたかったんです。

この記事は有料記事です。

残り1682文字(全文1955文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集