新型コロナ GW中観光客大幅減 県発表 19年比、東尋坊90%減 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福井県内有数の観光地、東尋坊=石川県坂井市で、衛藤達生撮影
福井県内有数の観光地、東尋坊=石川県坂井市で、衛藤達生撮影

 県はこのほど、ゴールデンウイーク期間中(4月29日~5月9日)の主要観光地の来訪者数を発表した。新型コロナウイルス流行前の2019年の同期間(4月27日~5月6日)と比べると、1日当たりの来訪者数では東尋坊(坂井市)の減少率が最も大きく90・2%減で、最も少ない西山公園(鯖江市)でも61・8%減だった。

 20年の同期間中は、全国で外出自粛が呼び掛けられていたことから集計していない。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文486文字)

あわせて読みたい

注目の特集