特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

+2℃の世界

複合的な災害、影響が深刻化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <くらしナビ 環境>

 豪雨や農作物の品質低下など、国内でも地球温暖化の影響が顕在化している。環境省が公表した最新の「気候変動影響評価報告書」では、洪水と土砂災害といった「複合的な災害影響」の深刻さを指摘。一方、企業や自治体にとっては対策に必要な情報が十分ではないという課題も残る。

 ●「評価報告書」改訂し警鐘

 今年7月に発生から3年を迎える西日本豪雨は、気象庁が個別の豪雨で初めて、温暖化が一因との見解を示した災害だ。72時間の積算雨量が観測史上1位を更新したのは近畿、中国地方を中心に計123地点、全国の雨量観測地点の約1割を占めるほど、影響は広範囲に及んだ。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1706文字)

【気候変動】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集