特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪・聖火は今

広島市 平和の火、祈りの地へ 被爆男性、慰霊込め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平和記念公園で行われた聖火リレーの点火セレモニー=広島市中区で2021年5月17日午後0時19分、山田尚弘撮影
平和記念公園で行われた聖火リレーの点火セレモニー=広島市中区で2021年5月17日午後0時19分、山田尚弘撮影

 東京オリンピックの聖火リレーが17日、被爆地・広島市に入った。広島県内は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令中。公道でのリレーは中止され、一般の立ち入りを規制して平和記念公園(広島市中区)で無観客の点火セレモニーを行った。

 2016年のリオデジャネイロ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵さん(32)や1964年の東京五輪柔道で金メダルを獲得した中谷雄英さん(79)ら地元ゆかりのランナーたちが、次の走者のトーチに火を移す「トーチキス」でつないだ。

 広島での聖火リレーを巡っては、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が同公園での関連式典に出席する予定だったが、東京都などに既に発令されていた宣言が延長されたことなどを背景に、来日が見送られた。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文935文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集