特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大規模接種予約システム改修表明 防衛相、架空番号で予約可能

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む岸信夫防衛相=首相官邸で2021年5月18日午前8時15分、竹内幹撮影
閣議に臨む岸信夫防衛相=首相官邸で2021年5月18日午前8時15分、竹内幹撮影

 岸信夫防衛相は18日午前の記者会見で、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの予約システムを早急に改修する考えを示した。実際の接種券に記載されていない架空の番号でも予約が可能になっている問題を受けた措置で、「例えば市区町村コードなどについては、真正な情報であることが確認できるように、可能な範囲のシステムを改修する」と説明した。

 岸氏は、市区町村コードの確認により「その人の(居住)区域を限定できる。東京会場は(予約システムに)入れてもらう。大阪会場のシステムは別の業者なので、それぞれの考え方で進んでいる」と述べた。さらに「今回のシステムはさまざまなご指摘をいただいており、修正は当初からやっておけばよかったところもある」とし、「修正できる範囲でしっかり対応したい」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文547文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集