特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「やぼは承知で協力を」コロナ窮地の寄席、落語家が支援呼び掛け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大で存続の危機にある東京都内の寄席5軒を支援しようと、落語協会(柳亭市馬会長)と落語芸術協会(春風亭昇太会長)が18日、クラウドファンディングを立ち上げた。寄席は一年中いつでも開いていて、落語家や芸人の修業の場でもある。これ以上の影響は落語文化の衰退にもかかわるとして、広く寄席継続の支援を呼びかけることになった。

 支援するのは、上野・鈴本演芸場、新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場と、お江戸上野広小路亭。これまで休業を余儀なくされ、営業再開後も客数を半数以下に制限。真打ち昇進披露興行も延期するなど、経済的にも大きな影響を受けており、状況が長期化すれば寄席の維持自体が難しくなるという。落語芸術協会の田澤祐一事務局長は「昨年度の寄席の売り上げは平均で前年度の7割減。今年4月の興行も5割減と窮地に立たされてい…

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文950文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集