俳優の田村正和さん死去 77歳 「古畑任三郎」など

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
田村正和さん=東京都江東区で2002年11月、松田嘉徳撮影
田村正和さん=東京都江東区で2002年11月、松田嘉徳撮影

 テレビドラマ「古畑任三郎」シリーズなどで知られる俳優の田村正和(たむら・まさかず)さんが4月3日、心不全のため死去していたことが18日、分かった。77歳。葬儀は親族で営んだ。喪主は妻和枝(かずえ)さん。

 京都府出身。俳優の阪東妻三郎さんの三男として生まれる。1961年、高校在学中に木下恵介監督の映画「永遠の人」で本格デビュー。木下監督の映画「今年の恋」(62年)などに出演して松竹の若手スターとして活躍した。

 その後、テレビドラマに多数出演。時代劇「眠狂四郎」(フジテレビ系)、「鳴門秘帖」(NHK)などでニヒルな二枚目のイメージが定着。80年代からは「うちの子にかぎって…」「パパはニュースキャスター」(いずれもTBS系)や「ニューヨーク恋物語」(フジテレビ系)などで、コミカルな父親役から二枚目役まで幅広く演じて、お茶の間に親しまれた。

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文591文字)

あわせて読みたい

注目の特集