開業70年の西武園ゆうえんち 老朽化生かした「レトロ」な演出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちが19日、リニューアルオープンする。全盛期の1980~90年代を知るファンなら、リニューアルをさみしく思うかもしれない。子供のころに同園をよく訪れた埼玉県出身の記者も、「西武園は変わってしまうのか」と不安があった。オープン前日に報道陣に公開されると聞いて駆けつけると、そこには昔からの設備を生かした懐かしい空間が広がっていた。【中嶋真希/デジタル報道センター】

 同園は50年に開業。大観覧車などの乗り物だけでなく、夏のプール、冬のスケートリンクなどもあり、おもに周辺住民に愛されている。88年度に年間194万人が来場してピークを迎え、91年にはSMAPが園内のイベントステージ「アイドル共和国」で、デビュー発表コンサートを開催した。

この記事は有料記事です。

残り1821文字(全文2153文字)

あわせて読みたい

注目の特集