特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナワクチン 30自治体「大規模接種会場」開設意向 河野氏、加速に期待

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 河野太郎行政改革担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルス対策をめぐり、全国47都道府県と20政令指定都市のうち、計30自治体でワクチンの大規模接種センターを開設する意向が示されていると述べた。自治体名については明らかにしなかった。政府は会場確保などの費用を補助する予定で、河野氏は「接種が加速化するのは間違いない」と期待感を示した。

 政府は東京都と大阪府で自衛隊直轄の大規模接種センターを開設。他の地方でも大規模センターの設置を求める声が上がっており、愛知、群馬、鳥取各県などが県運営のセンターを設置する方針を既に表明している。政府は自治体からの要請に応じ、月内の承認が見込まれる米モデルナ社製のワクチンを順次供給。会場使用料など諸経費も交付金で補助する。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文453文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集