特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

沖縄県の緊急事態要請に官房長官「酒類の提供停止が先決」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
加藤勝信官房長官
加藤勝信官房長官

 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、沖縄県から追加発令の要請があったと明らかにした。沖縄県にはまん延防止等重点措置が適用されているが、酒類提供の自粛を求めておらず、加藤氏は「まん延防止措置を適用している(他の)自治体は要請している。実効性のある対策が必要だ」と述べ、酒類提供の停止が先決との認識を示した。

 加藤氏は、飲食店に求める酒類提供やカラオケ設備利用の停止について「ベースライン(最低基準)として基本的対処方針に明記されている。しない場合には当然、しないことに対する説明が求められる」と指摘。政府関係者は「核心は酒類提供の停止だ。それをやらなければ意味がない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文464文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集