特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

アジア系へのヘイトクライム対策法、米下院で可決 近く成立へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国のアジア系住民に対する差別に抗議する集会で「私たちは模範的なマイノリティーではない。人間だ」と書かれたプラカードを掲げる人=米ニューヨークで2021年3月27日、隅俊之撮影
米国のアジア系住民に対する差別に抗議する集会で「私たちは模範的なマイノリティーではない。人間だ」と書かれたプラカードを掲げる人=米ニューヨークで2021年3月27日、隅俊之撮影

 米下院は18日、新型コロナウイルスの感染拡大後にアジア系住民らへの憎悪犯罪(ヘイトクライム)が増加したことを受けて、連邦政府に対応強化を求める法案を364対62の賛成多数で可決した。すでに上院では可決されており、バイデン大統領が近く署名して、成立する見通しだ。

 法案は、司法省に憎悪犯罪を統括するポストの新設、州や郡などの当局から情報集約するためのガイ…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集