特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

陽性患者に「陰性」報告 保健所、感染者台帳に記載漏れ 茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
茨城県庁=水戸市で、仁瓶和弥撮影
茨城県庁=水戸市で、仁瓶和弥撮影

 茨城県と水戸市は18日、新たに31人の新型コロナウイルス感染を確認し、入院していた90代男性が死亡したと発表した。県内の感染者数は累計9125人、死者は同138人になった。変異株への感染者は新たに33人が確認され、同490人となった。県は同日、新型コロナに感染した陽性患者について、県保健所が誤って陰性と本人に伝えていたと発表した。

 県感染症対策課によると、この患者は7日に発症。12日に民間機関のPCR検査で陽性と判明したにもかかわらず、結果の連絡を受けた管轄の県保健所職員が感染者台帳に書き漏らし、そのまま患者本人にも陰性と伝えたという。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文597文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集