特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

沖縄県が緊急事態要請 酒類自粛見送り「むしろ休業に、との意見出た」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の対象地域に沖縄県を追加するよう要請することを発表する謝花喜一郎副知事=那覇市の県庁で2021年5月19日午後0時10分、遠藤孝康撮影
緊急事態宣言の対象地域に沖縄県を追加するよう要請することを発表する謝花喜一郎副知事=那覇市の県庁で2021年5月19日午後0時10分、遠藤孝康撮影

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの感染が急拡大し、医療崩壊の危機にあるとして、政府に対し、緊急事態宣言の対象地域に追加するよう要請した。沖縄県には国のまん延防止等重点措置が適用されているが、大型連休後に感染者が増加し、19日の新規感染者数は203人と2日連続で過去最多を更新。コロナ患者用の病床は満床状態で、417人が入院や療養先の調整待ちとなっている。

 沖縄振興策についての政府・与党への要請のため、東京出張中の玉城(たまき)デニー知事は記者団の取材に「県内ほぼ全ての圏域で感染が拡大し、変異株への置き換わりの速度も非常に速くなっている。医療体制の逼迫(ひっぱく)度を考えると、もはや緊急事態宣言を発する域に達していると判断した」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文705文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集