まげつかみ… 照ノ富士、まさかの反則で初黒星 夏場所11日目

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
妙義龍(右)のまげをつかみ反則負けとなった照ノ富士=東京・両国国技館で2021年5月19日、前田梨里子撮影
妙義龍(右)のまげをつかみ反則負けとなった照ノ富士=東京・両国国技館で2021年5月19日、前田梨里子撮影

 大相撲夏場所11日目は19日、東京・両国国技館で行われ、単独トップの大関・照ノ富士は妙義龍のまげをつかんで反則負けとなり、初黒星を喫した。大関・貴景勝は関脇・高安を力強く送り出し、千代大龍を押し出した平幕の遠藤とともに2敗を守った。

 他の大関陣は、朝乃山が関脇・隆の勝をすくい投げで仕留め、7勝4敗…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

あわせて読みたい

注目の特集