特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ライバルの教え胸に「恩返し」 JR四国・山本凌 日本選手権出場

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【四国銀行-JR四国】日本選手権四国地区最終予選第2戦で先発したJR四国の山本凌=高知県立春野野球場で2021年5月19日午後0時57分、伝田賢史撮影
【四国銀行-JR四国】日本選手権四国地区最終予選第2戦で先発したJR四国の山本凌=高知県立春野野球場で2021年5月19日午後0時57分、伝田賢史撮影

 第46回社会人野球日本選手権の四国最終予選は19日、高知県立春野野球場で2勝先取方式の第2戦があり、JR四国が四国銀行に連勝して5大会連続16回目の出場を決めた。日本選手権は6~7月に京セラドーム大阪などで開催される。

 補強選手として出場した昨年の都市対抗で、JR四国の山本凌は四国銀行の投手コーチから貴重なアドバイスを受けた。その教えを大一番でも守り、ライバルに「恩返し」をした。

 得点圏に走者を背負っても、臆することなく右腕を振り続け、5回を3安打無失点。「自分の持ち味は真っすぐ。信じて投げ抜いた」と振り返った。

 ピンチを背負っても自分を信じ切れたのは、高知市(四国銀行)のメンバーとして出場した都市対抗での経験が大きかった。…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文827文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集