特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン便乗、攻撃次々 メール、偽サイト誘導 恐怖心つけ込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗したサイバー攻撃が世界的に増えているとして、セキュリティー会社などが注意喚起している。ワクチン接種申請の偽サイトに誘導したり、闇サイトで販売するとうたったりする事例があるほか、輸送機器の取引に関する偽のメールが国内企業にも送りつけられている。高齢者向けワクチン接種のネット予約が進む中、攻撃者は人々の恐怖心につけ込もうとしており、コロナに関連した攻撃は新たな手口が次々と生まれている状況だ。

 情報セキュリティー大手「トレンドマイクロ」によると、英国では国営医療制度「国民医療サービス(NHS)」をかたったメールが不特定多数に送りつけられ、ワクチン接種の希望を尋ねるページに誘導されるフィッシング詐欺が確認されている。希望の有無を問わず、クリックすると、名前や住所、携帯電話番号などの個人情報を入力するよう求められる。メキシコでも個人情報を入力するよう求める医療研究所の偽サイトが確認されてお…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1104文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集