フィリピン大統領、南シナ海問題で閣僚らに箝口令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フィリピンのドゥテルテ大統領=マニラで2021年5月5日、AP
フィリピンのドゥテルテ大統領=マニラで2021年5月5日、AP

 南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権を中国と争うフィリピンのドゥテルテ大統領は17日、南シナ海問題について発言しないよう閣僚らに命じた。ただし「(箝口令(かんこうれい)は)南シナ海の利益保護を放棄するものではない」と強調している。

 ドゥテルテ氏は「南シナ海問題は大統領報道官のみが公に発言できる」と説明し、内輪以外では…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

ニュース特集