特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米露首脳会談、6月実現へ調整続く 外相、初の対面協議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
会談に臨むブリンケン米国務長官(左)とロシアのラブロフ外相=アイスランド・レイキャビクで2021年5月19日、AP
会談に臨むブリンケン米国務長官(左)とロシアのラブロフ外相=アイスランド・レイキャビクで2021年5月19日、AP

 米国のブリンケン国務長官とロシアのラブロフ外相は19日、アイスランドの首都レイキャビクで会談した。ロシアの関与が指摘されるサイバー攻撃などを巡り対立する両国だが、6月の開催が見込まれるバイデン米大統領とプーチン露大統領の首脳会談に向けた調整も進めたとみられる。ただ、実現についての結論は持ち越された模様だ。

 1月のバイデン米政権発足後、両外相の対面協議は初めて。会談は1時間半以上に及び、軍縮・軍備管理分野などでの「戦略的安定性」についても話し合った。

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文672文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集