特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高齢者ワクチン接種に予約殺到 「スタッフが倒れてしまう」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
24日から始まる高齢者向け新型コロナワクチン接種の予約の電話を受け取る診療所スタッフ。19日は朝から夕方まで予約の電話が鳴り響いていた=札幌市厚別区の勤医協もみじ台内科診療所で2021年5月19日午後4時32分、土谷純一撮影
24日から始まる高齢者向け新型コロナワクチン接種の予約の電話を受け取る診療所スタッフ。19日は朝から夕方まで予約の電話が鳴り響いていた=札幌市厚別区の勤医協もみじ台内科診療所で2021年5月19日午後4時32分、土谷純一撮影

 札幌市で19日、75歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の予約が始まった。「かかりつけ医」による接種と集団接種会場での接種と2通りあり、いずれも同日朝から予約の電話などが相次いだ。【土谷純一】

 同市は集団接種会場を「かかりつけ医の補完的な位置付け」としているが、実際には予約が相次ぎ、午前9時の開始から40分後にインターネット分3455件の受け付けが終了した。電話予約分は、午後6時の受け付け終了までに8045件中5057件が埋まった。電話は終日つながりにくい状態が続き、NTTドコモ北海道支社によると、午前9時~11時ごろには道内でも電話がつながりにくい状態になったという。

 19日から集団接種の予約を受け付けたのは、24~30日に1回目の接種を受ける1万1500人分。今後も1週間ごとの予約となり、次週31日~6月6日分の予約は26日に開始される。

この記事は有料記事です。

残り1245文字(全文1632文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集