特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

東京のコロナ、75%が変異株 「流行の主体、置き換わった」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都庁=小川信撮影
東京都庁=小川信撮影

 東京都内の新型コロナウイルスの感染動向を分析する都モニタリング会議が20日に開かれ、5月上旬の時点で都内の感染者の約75%が変異株「N501Y」に感染していたとのデータが公表された。専門家は「流行の主体が置き換わった」との見解を示している。都内では人の流れが減っているものの、感染者数は高水準だ。都は、感染力が強いとされる変異株の影響で感染者が減るまでに時間がかかっているとみている。

 都によると、都健康安全研究センターや民間機関などによるスクリーニング(ふるい分け)検査の結果、都内の感染者に占めるN501Yの割合は、4月5~11日は30・0%だった。しかし5月3~9日は74・9%にまで増えていた。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文791文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集