特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

追跡やまがた

飯豊研究センター運営 山形大、事実上の撤退 町は事業再構築へ /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
飯豊研究センター東側に完成した「電動モビリティシステム専門職大学(仮称)」=山形県飯豊町萩生で2021年5月14日、佐藤良一撮影
飯豊研究センター東側に完成した「電動モビリティシステム専門職大学(仮称)」=山形県飯豊町萩生で2021年5月14日、佐藤良一撮影

 山形大は飯豊町、山形銀行と連携して進める「飯豊電池バレー構想」の中核として整備した「山形大xEV飯豊研究センター」(同町萩生)について、常駐職員2人が3月末で退職したのを機に、センターの運営から事実上「撤退」した。町は名称を「地域共同研究センター」(仮称)に変更し、事業の再構築を図る考えだ。構想の現状を取材した。【佐藤良一】

 研究センターは、最先端のリチウムイオン電池を研究開発する拠点として2016年に完成。建設費などで10億円を負担した町は、研究者向けのビジネスホテルと、屋台村も整備した。

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1034文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集